3Dプリンタで作ったもの:あみあみのうさぎ

中が空洞の形を3Dプリンタで作る、ということには並々ならぬ憧れがあった。モノサーカスという3Dプリンタでアクセサリーを作っているブランドがあり、形が最高にスタイリッシュなのだ。

モノサーカス
https://monocircus.com/ja/

モデルを作るのも出力するのも両方難しそうだ、と思っていたところへMakers Museの動画で、フレーム状の形を簡単に作る方法があった。

11:00 メッシュボディをローポリコン化して格子パターンを適用させる

Meshmixerというフリーソフトを使うのだが、ちょうど使い始めたところだったので練習がてら作ってみた。

出力はFlashforge Adventure3で、特にサポートをつけずにやってみた。少し液だれはあるけれど、ここまで綺麗にできるとは思わず。Adventure3の精度恐るべし。

どんなモデルでも、格子パターンを当てはめればワイヤー状になるので応用が効きそう。とはいえ私はこういった「機能を持たないもの」はあまり出力意欲が湧かないので、とりあえずここまでで満足。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です